便秘に効果絶大!ユーグレナの栄養成分とは?

便秘に効果絶大!ユーグレナの栄養成分とは?

便秘になったことがある人は、そのつらさを実感できますが、便秘になると本当に辛いですよね。その便秘も一回や二回という時々起るというくらいの頻度ならまだまだ我慢が出来るし、自分で便秘解消のために色々な方法を試すことが出来ますが、これが慢性的な便秘になってしまうと、常に不快感が伴いますし、自分では便秘解消をすることは不可能になるのです。
そのつらい便秘に効果があるのが、ユーグレナだと言います。注目され人気の高まってきているユーグレナですが、そのどんな成分が便秘に効果があるのでしょうか。
その一つは食物繊維を含んでいるというところにあります。食物繊維は、便秘を解消する成分として有名です。食品としては根菜類や緑黄色野菜に含まれていますが、これがユーグレナにも含まれているのですね。正確にいうと、ユーグレナの中に含まれるパラミロンという成分が便秘解消に役立っているのです。
パラミロンは、吸水性や吸油性に優れています。便秘の人は、水分の摂取が少なくて、腸内で便が硬くなり出にくくなるということがありますが、ユーグレナを摂取すると水分を引き込んでくれるので、便性を柔らかくして体外に排出しやすくしてくれるのです。また吸油性にも優れているので、食事で摂取された余分な脂肪や栄養分を取り込んで、便の材料にするのです。つまり、便のかさましをすることになり、その結果で、排便を促すということになるのですね。
ダイエットをする時には、食事制限をしたりして便秘になることが少なくありませんが、食事量が少なくなると便自体が少なくなり、腸が刺激されず便秘になるということがあります。そんな時にユーグレナをとると、便が適切な量作られて、腸内を刺激、その結果便秘の解消につながるので、ダイエットの効果にも一役買うのですね。
もう一つ注目したいのが、マグネシウムの存在です。ユーグレナの中には、ミネラルの1つであるマグネシウムが含まれています。これは便秘解消に役立つ成分なのです。便はある程度柔らかさがなくては排泄しづらいのですが、マグネシウムは、水分を引き込んで便を柔らかくするという働きがあります。その結果便が柔らかくなり排泄につながるのです。また慢性的な便秘で悩んでいるという人もいるでしょう。便秘が続くと、排泄時に痛みが伴い怖くて排便するのが嫌だという心理が働き、思わず便を我慢してしまう傾向があります。しかしマグネシウムは、腸内に水分を保持するという働きがあるので、適度な水分によって便は柔らかくなり、便秘であっても便は柔らかい状態で出てくるのですね。そのために排便時の痛みが軽減し、恐怖感がなくなるという効果を発揮してくれるのです。