ユーグレナに副作用の危険性は?

ユーグレナに副作用の危険性は?

サプリメントや粉末を飲むにあたって気になることの一つに副作用があります。
副作用といえば薬ですが、サプリメントはカプセル型が多く、粉末は顆粒薬のようで薬を飲んでいるような感じがする人もいるでしょう。
薬と同じような形状のユーグレナ(ミドリムシ)を飲んで副作用が生じた事例はあるのか? 危険性はあるのか? とても気になることだと思います。

 

結論からいうと、ユーグレナ(ミドリムシ)を摂取して副作用が生じた事例はありません。副作用の危険性もありません。
ユーグレナは副作用を心配することなく、安心して飲むことができます。その理由を詳しく解説していきます。

 

●ユーグレナ(ミドリムシ)に副作用の危険性はない!

ユーグレナは、体調を整えるために薬のように飲んでいるので、副作用を気にする人もいるでしょう。
ユーグレナのサプリメントや粉末は、医薬品ではなく健康食品です。第三者機関によって複数の安全性試験が実施されており、安全が認められています。
ユーグレナは健康食品であり医薬品ではないので、副作用を気にする必要はないのです。“ユーグレナは病気を治すために作られたものではない”ことを頭に入れておきましょう。

 

●ユーグレナ(ミドリムシ)の過剰摂取に注意!

ユーグレナは商品に記されている摂取量を守って飲んでいれば、大きな問題が起こることはありません。
メーカーによって1日の摂取量の目安は異なりますが、サプリメントであれば大人は3粒、子どもは1〜2粒が平均的な摂取量になります。

 

この量を超えて摂取してしまうとデメリットが生じます。ユーグレナを過剰摂取すると油溶性栄養素を排出してしまいます。
ビタミンA・D・E・Kなどの油に溶けやすい栄養素が、ユーグレナが排出する油とともに排出されてしまう可能性があるのです。
ですが、過剰摂取さえしなければ大きな問題はないので、過剰に心配する必要はありません。ただし、食事制限をしている人や薬と併用する場合は、医師に相談のうえで飲むようにしてください。

 

●まとめ

ユーグレナ(ミドリムシ)を摂取することによる副作用を心配していた人は、この記事を読んで安心したことでしょう。
そもそも副作用の危険性があるのであれば、医師や薬剤師しか処方できないはずですよね。

 

ユーグレナは過剰摂取、食事制限、薬との併用に注意すれば、安心して摂取できる健康食品です。
是非、ユーグレナを生活の一部に取り入れて、スッキリとした健康的な毎日を送ってくださいね。